FC2ブログ

プロフィール

★あくび★ちゃん

Author:★あくび★ちゃん
★ファミリー★
夫と子供二人(男と女)
パピヨン♂
ケズメリクガメ♀

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が死ぬ 日本の映画

夫は 今日も 牙浪で $箱を積んでいる。
ケツ毛が ボォーボォーですという メールが来た。

さて 家で留守番している私は 
最近 勝手に録画されていた映画を見ている日々で
今日も一本見た。

「涙そうそう」
これは 公開当時(予告から)兄妹愛の映画と記憶していたもので
私的には ツボにはまらない 内容でありありだったが
主演が 妻夫木聡 と 長澤まさみという 好きな俳優陣だったので
とりあえず 削除せずに見てみた。
途中は 特に大きな盛り上がりはなかったが
最後まで見てみた。

しかし 最後・・・・。
これは 人が死ぬ映画だったのか・・・。

私は 最後に こんな風にいい人が死ぬ話はすきじゃない。

にいに 人にだまされてお金なくして
妹のために身を粉にして働いて
あまりにも救いがないよ。
まぁ 世の中では そんな結末がうけるんだろうけど。

でも 血の繋がらない かっこいい兄とかわいい妹なので
いつ恋愛に発展するのかと おばちゃんは
全く関係ないのに ハラハラしたよ。
発展しそうなところで 死んじゃったけどね。

「スィングガール」
あまりにもつまらなそうで ちょっと見て削除。

「恋空」
これは先日見た。
高校生の恋愛話なんて もう私にはつまらない。
と思って見始めたが ついつい最後まで見てしまった。


新垣ゆいとあの男の子(名前がわからないけどよく見る子)。
この年頃って熱いんだよね。
こんなにも人を好きになるのは これが最後とかおもうんだよねー。
でもね 生きていけば そんなことないんだよって 
教えてあげたい気分でみていたところで
物語の方向が変わっていった。

これも 人が死ぬ映画だった。
あの男の子は 人生で最後の恋になってしまった。

まぁ 高校生くらいの子にはウケる話なんだろう。

ホント 最後はハッピーエンドでいいじゃない。
どうして 殺すんだろう?
日本の映画。

というか 私が年齢層の合わない映画見てるのか?

なんか スカッとする映画が見たいな。







スポンサーサイト

安室奈美恵 BEST FICTION

アムロちゃんのベストを購入。

NEC_0125.jpg

これは CD+全曲DVD付き。
近所のTUTAYAで 予約すると500円引きだったので
予約をした。

私は アムロちゃんがデビューした頃からのファンで
最初気になった理由は 歌のうまさだった。
そして 声もすき。

私がカラオケに行きまくっていた コムロファミリー時代の曲も
好きだったけれど 系統が変わった今のほうがすき。

彼女の何がすごいって 子持ちで あのスタイルとかわいさ。
顔も小さいし。(私の中で美を決める一番の重要)
ぱぁ~と明るくなくて 少し陰のあるところも好き。
媚びてないっていうか。

早速 DVDを見よう。

話は変わって 昨日 「ブレイブ ワン」という映画を見た。
ジョディーフォスターの。
最初は すごく胸が苦しくなったけど 最後には 胸がスッとする
好きなタイプの映画でした。

そして今は 大泉洋の 「水曜どうでしょう」のDVDも見ています。
これは 義妹が全作持っていて 先日借りてきた。

最初 録画しておいた 
スマップの「スマスマ」を息子と見ていて
終わったので (なぜか スマ好きな彼)
この「水曜どうでしょう」にしたところ
息子は 大泉洋を見て 
「え~この人スマップじゃないじゃん。いやだ」と言っていたが
なんだか はまってきたらしく 今じゃ 息子も楽しく見ている。
ただ 旅をするという こうして言葉にすると 
どうということもない内容なんだけど 見ると面白いよ。








クエンティン・タランティーノ

「デス・プルーフ」を レンタルしてみた。

期待通りのハチャメチャでそこまでやっちゃう?みたいな
ストーリーで すっごくおもしろかった。
今回も お決まり タランティーノ本人登場。

タランティーノの映画は 内容を深くつっこんではいけない。
映画が進むまま 自分も流されていけばよい。

この人の映画は 好き・きらいに分かれると思うが
意味不明な映画でも 私はものすごく好きだ。

ワンワン との生活は?

うん?

私は どちらかというと猫派。
中学生の頃 犬に噛まれたことがあり 
それから遠くの存在に。
だって すごく痛かった。
実家に住んでいたころは 犬も猫も飼っていたが
母親の犬と猫だったので 私にはあまり関係がなかった。

先日 印西のショイフル本田に行き
ペットコーナーが新しくなっており
ふらふら行ってみると 私と目が合う子犬がいた。
何回も何回も。

パピヨン。かわいい。
私はもともとパピヨンは 犬の中では1位。

夫は 目が合うのは 「気のせいゃない?」とか 
「目は合うものだ」とかなんとか言っていたが
ちょっと気になりだした。

その勢いで 猫を見てみると いました。
すごいかわいいやつが。
チンチラ。
ものすごく美人。
美人という言葉がぴったりはまるほどだ。
ものすごく欲しくなってしまった。

それに加え。
下の娘がものすごい犬好き。
もう犬を見かけると 大きさは関係なく
「ワンワン わんわん」と ちょっと音声を変えて
鳴き声を真似しながら さわりに行く。
親としては ハラハラする大きさの犬にも近づく。

でも・・・。
猫は 家の壁紙をびりびりにするよね。
実家はすごかった。
ビリビリ ガリガリ。
それはちょっと×です。

犬は・・・。
毎日 散歩がね。
子供の散歩も毎日いけないのにね。

ところが・・。
パピヨンは 毎日行かなくても大丈夫といわれた。
(ペットショップで)

迷ってます。
犬と過ごした子供ってのにも 興味がある。
どんな風に育つのか。

しかし 私の姉は猫アレルギー。
私は 100あったら98くらいの花粉症。
目のかゆみ 鼻水に加え 皮膚炎も。

これは 私と子供たちは イヌ・猫アレルギー検査が必要。

道のりは遠いのか。


う~ん。




まつげくん サヨナラ~♪

今日は 私の誕生日だが 大変ショッキングな出来事があった。

それは 今朝 顔の産毛のお手入れをしているときにおきた。
ナショナルの電動カミソリを使っているときのこと。

息子が「マミ~見てぇ~」と 何か話しかけてきたので
「ん?なぁ~に?」と
カミソリを使用したまま 息子の方を見てしまったのだ。

そのとき・・・・

ジョリッ と 目の辺りで 
何か長いものを剃ってしまった感触が。
え?え?え?
カミソリの方を見ると 長い毛が結構ついている。

ひええええええ~~~!!

まま・・まつげじゃんっ。

1人で『うわうわっ』と 叫んでしまった。

鏡をこわごわ見ると 右目のまつげが
確かに短くなっていた。
右目を閉じてみたりして
何度も確認したけど やっぱり短くなっていた。

ただでさえ 少なくなってきてるまつげが
さらに短くなり 大変ショックであった。

まつげって伸びるのかな?
でも 増えたりしないしな・・。

さて 話は変わって
PSXに勝手に録画されていた映画
「それでもボクは やってない」を見た。

こんな 後味の悪いスッキリとしない映画はひさしぶりだった。
なんだか すごく嫌な まぁ 予想通りという展開ではあったが
最後にはそれが覆されるのかなと思って見ていた。
だけど 結局最後の最後まで救いようのない映画だった。

まぁ よう~く考えると 冤罪の映画なんだから
それが当たり前の結末なんだろうが
自分が あまりにも でも真実は勝つだろうと
過度に期待をして見ていたので 余計に嫌だったのかも。

主人公の青年の演技は まるで本人なんじゃないかと
思わせるほど良かったけどね。










 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。