FC2ブログ

プロフィール

★あくび★ちゃん

Author:★あくび★ちゃん
★ファミリー★
夫と子供二人(男と女)
パピヨン♂
ケズメリクガメ♀

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金では買えない

幼稚園から帰ってきた 息子のリュックの中から


ビニール袋に入った 摘んだと思われるお花を 見つけました。


毎日の習慣通り 洗面所で手洗い・うがいをしている息子にむかって


「このお花は な~に?」と聞いたら


「ん?? あっ マミーに持ってきたの。きれいだったから。」だって。


そういえば この前も


「マミーに マツポックリのお花を拾ったのに 失くした・・」


と残念そうに言ってたっけ。


息子が 「マミーに持って帰る」 と先生に言ったのかな。


きちんとビニール袋に入れてくれて。 


だけど 息子が摘んだときとは 様子が変わっていたようで


(枯れちゃったんだろう)


「あれ??ちっちゃくなっちゃってるね~~なんでだ?」と 笑ってました。


枯れるってことを まだ知らない息子。


純粋に私にあげようと思って 摘んだと思うと 本当にうれしい。。


お金では買えない贈り物。


最近 新生児を捨てたり、子供を虐待して重体にさせてしまったり


親を殺したり、嫌なニュースばかりで


テレビをプチっとつけると 暗い気持ちになるできごとばかりが


目に飛び込んできていますが。


だけど たった これだけのことで 世界が明るくなるって


子供は いろいろなことを教えてくれる 宝だ。


 


 


 


 


 

スポンサーサイト

CR TRF

夫が「もうすぐ母の日だし パチンコでも行ってくれば?」と言ってくれたので


強風の中 チャリを飛ばし 近所のパチンコ店へ行ってみた。


私のパチンコ暦は かなり長く スロットも好きだし


子供がいない頃は夫と二人で 相当行ってました。


子供が生まれてからは 当たり前ですが 行く気もなくなり


たま~に 夫と交代で行くかんじ。


(うちは 絶対に両方が行ける条件でないと行かない暗黙の了解がある)


最近 どんな台があるのかよくわからなくて 店の中をふらふら歩いてみたが


スロットも 私の好き系な台(初代パルサーからのパルサー好き)は


すっかり消えうせ いまいち興味のそそられないものばかり。


そこで 見つけたのが パチンコ CR TRF。


TRF???TRFって あのTRF?何でここにいるのかしらん?


昔 歌が大好きだったこともあり 空いていたので


とりあえず座って打ってみることに。


しかし これが壊れている台だった。


玉貸を押したが なぜか 玉が下皿から出てくる。


最初 私が何か押してしまったのかな?と思い 気にせず


下皿から上皿へ手で入れ替え しばらく打ち 再び 玉貸を。


すると やはり下皿から玉が出てくる。


私が来ていない間に パチンコ台の仕様が変わったのかと思い


質問するために 呼び出しボタンで店員を呼んでみた。


すると 若い兄ちゃんがやってきて クネクネしながら


「これ 原因不明なんですけど 下皿からしか 玉が出てこないんっすよね~」


ですってっ。


私は てっきり TRFの台全てがそうだと思って しょうがないのかなって


でも メーカーはこれでいいのか? など1人問答しながら


打ち続け 何気なく隣の台を見ると 上皿から玉出てる。


その隣の台も 上皿から玉出てる。


どうやら この台だけ不具合だったらしい。


いちいち 下皿に出てくる玉を 上皿へ自分の手で移動するなんて


しちめんどくざいことをやってるの私だけじゃんっ。


ということが判明したので 今ココに出てる玉がなくなったら 


他の台に移動だなぁ~と思っていたら 


なんと リーチになり あれよあれよという間に 大当たり。


(玉貸 2回だけの玉の数で)


まぁ 当たったんだから いいかと思い直し 打ち続けました。


結局 当たりは 5連チャンして 終了。


そして この機種 当たって玉が出てる間に流れる曲が 選択できるんだけど


それを選択するボタンも壊れてて だからずっと同じ曲。


どうやって押してもダメなの。


結局 5回も同じ しかも 私があまり好きではない曲を聞くハメになったぜっ。


この連チャン後 少し打ち 撤収しました。


初めて 打った台ですが 中森明菜のCR歌姫伝説と同じパターンのようで


大当たり後 確変でなくても引き戻せたり リーチが歌なので楽しめた。


ただ 玉の出方とボタンの壊れは何とかした方がいいと思うけど。


久しぶりに来て 2時間でまぁまぁ稼げて 


「夫よありがとう」と感謝したのでした。


 


 


 


 


 

お空の天使

息子と娘の間の話。


去年の1月1日 めでたい話とは まったく逆の話。


私は 流産の手術を受けたのであります。


そろそろ 2人目がほしいと思って 基礎体温を測りながら


まだかまだかと待っていたが 一度 化学流産を見て


その後も なかなか授からず やっと 妊娠が確定したのでした。


・・・が しかし 最初から流産の不安はなんとなくあった。


生理予定日の2日前くらいに 検査薬を試し うっすら陽性。


日を置いて 検査薬を試すも ラインが出るまで 時間がかかるし 色も薄い・・・。


結局 はっきりくっきりしたのは 一番最初に試した日から 10日後頃でした。


私の場合 いつも 基礎体温が規則正しかったので 排卵のズレなどは


考えにくかったので・・。


ネットで 情報を調べまくり やはりこれは少々おかしいことのようだった。


その後 予想通り 私の受精卵は細胞分裂は繰り返してくれずに 7週で出血。


病院にて 繋留流産の確定。


妊娠がわかってから ウキウキするはずが 地獄のような不安な日々が続き 


流産が確定したとき あぁ もうこれであきらめがつく・・・と思った。


入院したのは 大晦日。


手術準備の体の処置は 出産より痛いんじゃないか?ってくらいで


台の上で 泣き叫んだ。


(看護師さん曰く あまりの痛さに 吐く人もいるよ とのこと)


そして 病室での夜・・。 悲しいのにお腹はすく。


夕食の 海老天年越しソバを食べ 横になるが 


結局 翌日の手術まで一睡もできなかった。


泣いても泣いても出口は見つからないし。


「赤ちゃん ごめんね。。」


「どうして こんなことが起きたのだろう・・」


という気持ちの反面で


「息子は 泣いていないかな?」


現役ママの気持ちと 妊婦としての気持ち。


時々 新生児ちゃんの泣き声が聞こえてきたが


私には その声が励みになった。


次は この声を聞くぞっ がんばるぞっ みたいな。


 


翌朝 点滴をしに来た看護師さんが なんと 息子を取り上げた


助産師さんで 息子の出産を思い出して 少しお話をした。


そして「この手術をすれば 子宮がきれいになって 次 妊娠しやすくなるよ。


だから がんばって。」


その後 手術はあっという間に終わり 麻酔から目が覚めると 


夫と息子がいて 息子にギュウをした。


このギュウにとても癒された。


 


ここの病院で息子を生み 大きい産婦人科ですが 気持ちの配慮が良く


この入院→手術→退院まで 妊婦さんに一度も会うことがなかった。


(そういえば スタッフのエレベーターとか 泣きながら 乗ったもんなぁ・・。)


流産・・・。よくあることといわれるけれど これは 経験した人でなければ


重みは計り知れない。


私は この流産で知った気持ちがたくさんある。


 


この後 助産師さんの言うとおり 赤ん坊がすぐにやってきたのですが


こんどは ・・・・。


次に続く。


 


 


 


 


 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。