FC2ブログ

プロフィール

★あくび★ちゃん

Author:★あくび★ちゃん
★ファミリー★
夫と子供二人(男と女)
パピヨン♂
ケズメリクガメ♀

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中谷美紀 インド旅行記 1~3

今 中谷美紀の インド旅行記を読んでいる。

別に中谷美紀のファンでもないし 
インドに興味があったわけでもないが
本屋でこの本の②の背表紙を見つけ
「中谷美紀=インド」という構図が 
私の中では 思い浮かばず
パラパラと中身を眺めてみると 
ちょっと面白そうかもっ!!
と思い 買ってみた。

家に帰って 早速 読んでみると 
文章も入り込みやすく 読みやすいし
あっという間に 読み終わった。
おもしろかったので すぐに ①を読みたくなった。
②を買ったときは ②しかなくて もちろん ①はあるだろうと思って
本屋で探してみると ①と③を見つけ すぐに購入。

中でもヨガと瞑想の項は 私の知らない世界だったので
すぐに興味をもつこととなった。
でも ヨガや瞑想って 時間がないと できないよね。
(心を落ち着ける時間っていうのかな)
インドって カレーばっかり食べているのかなと
思っていたけれど そうでもなくて
食事の内容にも たくさん触れてあり 
さらに 楽しく読めた。

読み始めたとき あんなにきれいな女優が 
インドで一人旅って
ものすごく危険でないだろうか? と思ったが
そうでもなく だんだん 女優のエッセイということを
忘れつつ 読み進んだ。
ホント きどってなくて 彼女のイメージが変わった。
あぁ でも きれいな人が書いているから
余計に好感がもてたとも いえるかな。

私が まだ 働いているころ 「インドで一人旅をしてみたい」と
発言する男性が 何人かいた。
そのころは 全く 理解できなかったが 
私も年をとったのもあるだろうけど 今は 少し理解できる。

ちなみに 夫にも かなり前に 何かの話の途中で
「インドに行きたいか?」と質問したことがあるが
答えは 「全く行きたいと思わない」 でした。
だけど この答えが ものすごく夫らしいと 
インドについて読んだ今でも 思う。。。

あぁ インドについての本 もっと読んでしまいそう。




スポンサーサイト

息子の不思議

息子は 私の妊娠をあてたことがある。
今いる 妹も その前の 流産ときも。
まだ おしゃべりが上手でない 年の頃。
「マミー おなか ダイジョブ? 赤ちゃんいる」と。
おまけに 流産したときは 
急に 「赤ちゃんいない」 といわれ 
その時は 笑い飛ばしたが 後々 驚くことになった。

妹の性別もあてたし。(まぁ 1/2の確立だが)
偶然にしては あたりすぎていたが
子どもって そんなことあるって聞くしね・・と
軽く考えていた。

その後 もっと成長してからは
「○○は(自分の名前) お空から来た」と 言うことがあったけれど
だんだん知恵もついてきたし 半信半疑で おもしろく
お話を聞かせてもらっていたが

今朝・・・。

「○○はね 今の前 ヤマモトケンジって 名前だったの」と
いきなり言ってきた。

朝食の卵焼きを食べてる途中に。
なぜだなぜっ 今 その発言??
しかも 誰?
聞いたことのない名前だし。

なんだか 急に 息子が ヤマモトケンジに見えてきて
ちょっと 背筋が寒くなって 
「えっ?どうして 突然言うの?」と聞くと
「今 思出だしたんだよ」って 笑った。

う~~ん。
なんなんだろうか。
かぁちゃんは アンタの発言を信じていいんだろうか。

息子は 特に 不思議系な子どもでなくて
任天堂DSをピコピコやってる ごくごく普通の男児である。

でも ちょっと わたしのことをからかっているのかしらん?
でも 似ている名前の知り合いもいないし・・。

真実は 彼にしかわからないけれど
当分 彼の発言に釘づけになりそう。





じゃがりこのにおい

昨日の夜 赤ん坊の妹をかまっていた 息子が突然
「じゃがりこのにおい」と言った。
そして 「じゃがりこ 食べる」と言って
キッチンまで タ~っと走っていき 常に買い置きしてある
じゃがりこ サラダ味を 棚から出してきた。
息子は じゃがりこが とても好きだが 
この今の 一連の動きは何だろうと思い 
しばらく 様子を伺っていると
再び お座りしている妹に近づき 妹の頭に顔を近づけ
「じゃがりこのにおいがするの」と 言った。

私は えっ??と思って 娘に近づき 息子同様 
娘の頭のにおいをかいでみた。

ああ~ ホント ホント。
じゃがりこの においっ。
なんだ?なんだ??
なんで~?
私は おかしくてたまらなくなって そして なんだか幸せな気分になって
息子に向かって
「うんうん。本当だね~じゃがりこだ」というと 
「ねっ ○○(息子の名前)の言うとおりだったでしょ?」と得意顔。

でも 少し汗をかいていたけれど
なんで じゃがりこのにおい なんだろう。

そうそう この娘。
もうすぐ 1歳になるんだけど ハイハイをしない。
移動するときは お座りのまま ジャンプをしていた。
しかし 最近 目を放した隙の移動の早さに驚き
しばし 観察してみると 

ナントっ!!

座ったまま 両手を使って お尻を引きずっていた。
そのスピードは すごい早い。
そして ちょっと怖い。
お座りジャンプでは ちょっとしか 前に進めないから 
この方法を思いついたのだろう。

そんなこと誰も教えてないのに 人間ってすばらしい生き物ですネ。

クラブ33でお食事だけど メインは マンション

昨日は 東京ドイツ村に行ったが 行楽が続く私たち・・・。

雨の中 東京ディズニーランドへ行ってきた。
息子がハロウィンのイベントに行きたいと言っていたし
夜は 秘密の場所 クラブ33でディナーを予約し 
私にも 今回は 目的があって  これ→  DSC02407.jpg

ホーンデッドマンションの ナイトメアバージョン。
通常ならば わりと すぐに乗れるこのアトラクション。
今日は 3連休の最終日ですが 200分待ちくらい。
昼近くで 19時の ファストパス。

とりあえず バイユーでランチをして 息子の乗りたいものをクリアする。

日本では ハロウィンがあまり浸透しておらずだったが
ここ最近は TDLのイベントの中でも かなり 力が入っていると思われる。
パレードや飾りつけ 商品展開。
 
カリブの海賊も パイレーツ オブ カリビアンで おなじみの
ジャック スパロウの登場とあって パーク内のショップでも 
ジャックの商品が置いてあって そこで聞こえた カップルのおもしろかった会話。
彼女 「 わ~ ジャックの商品があるよ」と 嬉しげに 彼氏に教える。
彼氏 「え~??何?なに? ジャックバウアー??」と
いかにも 彼女を喜ばせたいがゆえに 知っている風に答える彼氏。

私は なぜ?
なぜ ここ ディズニーランドで 「24」なんだっ!!

しかも 彼の方は ギャグでもなく 本当にそう思った様子。
彼女・・それについて 全くの シカトというか 聞こえないフリ?
私と夫は それを近くで見てて 私は我慢が出来ず 大声で笑ってしまった。

絶対 彼 株下がったよね。
若いカップルだったし。
そういうことが マイナスになる お年ごろだよね。

だってね~。
TUTAYAにいるんじゃないんだからさー。
TDLにいるんだからさー。

まぁ それはどうでもいいんだけど 雨が降ったり 止んだりしていた夕方
お空に 虹がかかりました。
しかも 端っこから 端までの 完璧な形の虹。
こんな 虹を見たのは 何年ぶりだろうか。→  DSC02420.jpg


そして あっという間に 秘密のクラブ33の予約時間。
おいしく 前菜・お魚・スープ・お肉・デザートのコースをいただき
夜のパレードの時間。
11ヶ月の娘が キャーキャー喜び こんな赤ん坊でも 何か感じるのね~。
キラキラに反応したのかっ。

この後 今回の目玉アトラクション ホーンテッド マンションへGO!
これが とてもよかった。
もっと ちゃっちく変わっているのかなと思っていたが
完璧な変わりようで これは 並んでも見たいかも・・というほどでした。
私は ティムバートンの映画が好きで ナイトメアは とても好き。
かなり 満足な デキでした。

っが その反対に カリブの海賊の ジャック登場の少なさにガッカリ。
ジャック人形の 見た目は もって帰りたいくらいに 良く出来てきたけれど 
ちょっと 物足りなかった。

しかし 混んでいた。
雨でこんなんで 晴れてたら どうなっていたことだろう。











 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。