FC2ブログ

プロフィール

★あくび★ちゃん

Author:★あくび★ちゃん
★ファミリー★
夫と子供二人(男と女)
パピヨン♂
ケズメリクガメ♀

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が死ぬ 日本の映画

夫は 今日も 牙浪で $箱を積んでいる。
ケツ毛が ボォーボォーですという メールが来た。

さて 家で留守番している私は 
最近 勝手に録画されていた映画を見ている日々で
今日も一本見た。

「涙そうそう」
これは 公開当時(予告から)兄妹愛の映画と記憶していたもので
私的には ツボにはまらない 内容でありありだったが
主演が 妻夫木聡 と 長澤まさみという 好きな俳優陣だったので
とりあえず 削除せずに見てみた。
途中は 特に大きな盛り上がりはなかったが
最後まで見てみた。

しかし 最後・・・・。
これは 人が死ぬ映画だったのか・・・。

私は 最後に こんな風にいい人が死ぬ話はすきじゃない。

にいに 人にだまされてお金なくして
妹のために身を粉にして働いて
あまりにも救いがないよ。
まぁ 世の中では そんな結末がうけるんだろうけど。

でも 血の繋がらない かっこいい兄とかわいい妹なので
いつ恋愛に発展するのかと おばちゃんは
全く関係ないのに ハラハラしたよ。
発展しそうなところで 死んじゃったけどね。

「スィングガール」
あまりにもつまらなそうで ちょっと見て削除。

「恋空」
これは先日見た。
高校生の恋愛話なんて もう私にはつまらない。
と思って見始めたが ついつい最後まで見てしまった。


新垣ゆいとあの男の子(名前がわからないけどよく見る子)。
この年頃って熱いんだよね。
こんなにも人を好きになるのは これが最後とかおもうんだよねー。
でもね 生きていけば そんなことないんだよって 
教えてあげたい気分でみていたところで
物語の方向が変わっていった。

これも 人が死ぬ映画だった。
あの男の子は 人生で最後の恋になってしまった。

まぁ 高校生くらいの子にはウケる話なんだろう。

ホント 最後はハッピーエンドでいいじゃない。
どうして 殺すんだろう?
日本の映画。

というか 私が年齢層の合わない映画見てるのか?

なんか スカッとする映画が見たいな。







スポンサーサイト

あくま

現在 5歳の息子は 2~3歳のころ 

枕のことを 「まくら」と言えず

ずっと 「あくま」と言っていた。

2歳3ヶ月の娘。

最近 枕のことを 「あくま」と言っているのを発見!!

おしゃべりがうまくできないころは

順番を入れ替えて言ってしまうようだが
(チョコをコチョ にんじんをじんにん・・など)

あくま・・って・・。

第3の人生のはじまり ~つれづれノート15~

12月下旬 待望の 銀色夏生 とれづれノート 15 が出ました。

かなり分厚く うれしい限りだったが あと少しで読み終わる。

続きも すぐに出そうな気配。

でも その前に 旅行の本が出るとか。





 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。