プロフィール

★あくび★ちゃん

Author:★あくび★ちゃん
★ファミリー★
夫と子供二人(男と女)
パピヨン♂
ケズメリクガメ♀

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まつげくん サヨナラ~♪

今日は 私の誕生日だが 大変ショッキングな出来事があった。

それは 今朝 顔の産毛のお手入れをしているときにおきた。
ナショナルの電動カミソリを使っているときのこと。

息子が「マミ~見てぇ~」と 何か話しかけてきたので
「ん?なぁ~に?」と
カミソリを使用したまま 息子の方を見てしまったのだ。

そのとき・・・・

ジョリッ と 目の辺りで 
何か長いものを剃ってしまった感触が。
え?え?え?
カミソリの方を見ると 長い毛が結構ついている。

ひええええええ~~~!!

まま・・まつげじゃんっ。

1人で『うわうわっ』と 叫んでしまった。

鏡をこわごわ見ると 右目のまつげが
確かに短くなっていた。
右目を閉じてみたりして
何度も確認したけど やっぱり短くなっていた。

ただでさえ 少なくなってきてるまつげが
さらに短くなり 大変ショックであった。

まつげって伸びるのかな?
でも 増えたりしないしな・・。

さて 話は変わって
PSXに勝手に録画されていた映画
「それでもボクは やってない」を見た。

こんな 後味の悪いスッキリとしない映画はひさしぶりだった。
なんだか すごく嫌な まぁ 予想通りという展開ではあったが
最後にはそれが覆されるのかなと思って見ていた。
だけど 結局最後の最後まで救いようのない映画だった。

まぁ よう~く考えると 冤罪の映画なんだから
それが当たり前の結末なんだろうが
自分が あまりにも でも真実は勝つだろうと
過度に期待をして見ていたので 余計に嫌だったのかも。

主人公の青年の演技は まるで本人なんじゃないかと
思わせるほど良かったけどね。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。